2016/02/19

『野菜がアートになる!能登が育てたカラフル野菜の秘密!~』

☆ Dream Night in 我楽 vol.75☆


能登半島の真ん中で、
完全無農薬(自然栽培+α)の
野菜作りに取り組んでいる農家さんがいます。

「あんがとう農園」オーナー「明星孝昭」さん

無一文からスタートした農業で生きる道
独学で挑戦した多品種栽培
そして就農から4年・・

農園からは、300種類を超える野菜たちが
毎日カオを変えて巣立っていきます。

―安心・安全は当たり前
お客様のニーズに応える多様性に満ちた究極の野菜づくりー

他に類を見ない、アートな「カラフル野菜」をご紹介しながら
その原点と秘密に迫りたいと思います。

自由な発想で、農業の新しい可能性を広げていく
若きファーマー、明星さんが想い描く未来地図もこうご期待!

http://angatounouen.jimdo.com/


◎講師プロフィール
 明星 孝昭さん

自然栽培・無農薬「あんがとう農園」代表

20歳頃に自分の小ささに気づき美容師を辞める。
30歳まで色々な所で色々な人に逢って、色々な経験をしようと決める。
その通りの人生を歩む。
海外、国内色々な所で色々な経験をし、20代最後に世界一周をする。
帰国後、30歳で農業を始める。
32歳で地元に戻り、地元に拘り、あんがとう農園創立。
無一文、ゼロからのスタート。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《 イベント後記 》



男性は敬遠するかもしれませんが・・^^;



女友だちとのランチに迷ったら、外れがないのがイタリアンでしょ!

パスタ大好きなカーボ系女子はさておき、私なら野菜!

真っ白なプレートにカラフルに盛られた西洋野菜

宝石のように艶っぽく輝く野菜たち・・ミニチュアサイズだったり形がユニークだったり



食べるのがもったいなーい、と躊躇するくらいアートな一皿は

料理人の創造力を掻き立てる!

能登発「あんがとう農園」の野菜はそんな食の場でひっぱりだこです。



作っている明星さんは、就農して4年

美容師をやって、世界を旅して、いきついた世界が農業!

決して容易い道ではないことはわかってました。

だから考えた!

安心安全は当たり前、自然栽培も大きな差別化にはならない。

選んだのは、その先を行く多品種栽培(300種類)

未知なる種を撒き、トライ&エラーを繰り返しながら4年

ホームページという便利な広報媒体がありますが、

それでも生産から販売まで、ほとんど一人でこなすマルチぶり

数少ない成功者と言えるのではないでしょうか。



営業は得意じゃない、と言うものの

マルシェで商品展開すれば、モノ言わずとも野菜たちが語ってくれます。

能登の土で育ちながら、消費されるのはもっぱら大都会

なかなか私たちの前に現れてはくれませんが通販なら購入できますよ♫

こちらからどうぞ  ↓

http://angatounouen.jimdo.com/

https://www.facebook.com/angatounouen/?pnref=lhc


じつはドリームナイトでは語られなかった、でっかい夢を私は知っています^^

それはまたいつか、機会があったらお話していただくということで・・

明星さん、2日間お付き合いいただきありがとうございました^^




0 件のコメント:

コメントを投稿