2015/05/31

帰ってきた守護神

「かぁちゃん俺、明日、試合に出るわ~」

次男から久々のLINEメールは私を小躍りさせた!♡♡



彼は高校を途中でリタイアしている

あんなに打ち込んでいたサッカーに「興味がなくなった」と言われた高校2年の夏・・

正GKが約束された時期に何でまた・・と

ピッチでの「背番号1」を見るのが何よりも好きだった私は正直、ずいぶん意気消沈したものだった


2015/05/29

『美絵子カフェin我楽』

☆ Dream Night in 我楽 vol.45 ☆


元衆議院議員 田中 美絵子さん

金沢に帰ってきて、積極的に地域のイベントや、ボランティアに参加しています

徐々に新風が起きてきてますね

そんな美恵子さんと、ガン患者救済や非正規雇用の待遇改善

これからの夢や目指す活動について、ディナーを食べながらお話しませんか?

2015/05/26

”COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック”

カート・コバーンの初のオフィシャル・ドキュメンタリー、『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』の日本版予告編が公開された。

6月27日(土)より1週間の限定公開される。

県内では「金沢コロナシネマワールド」にて上映予定らしい!



メタリカのラーズ・ウルリッヒは、「素晴らしい作品だけど、真に迫りすぎていて戸惑った・・」と複雑な感想を述べている。

ますます一見の価値あり!?

ニルヴァーナファンは見逃せない!(^。^)

http://ro69.jp/news/detail/124614

2015/05/25

”Paul Weller - In the city”

”Happy Biryhday、Paul Weller!”ヽ(^。^)ノ

「30歳になってもジャムでパンクのまねごとを続けているなんてオッサン臭くて恥ずかしいだろ」
と言ってたポール・ウェラーが、今日56歳になった。

進化し続ける男の原点The Jam、やっぱこれが聴きたい!(^。^)

”Paul Weller - In the city”



In the city there's a thousand things I want to say to you~♫

待ってました!とばかりに

昔、若者だったオジサンオバサン(おそらく^^;)たちがノリノリで、一斉にシャウトし出すのがいい~♫

こういう坩堝が快感!いいな~♫いいな~♫(^。^)

70’後半の LONDON にタイムスリップしたーい!

https://www.youtube.com/watch?v=yNfCdTE4Ly4

2015/05/22

『知ってください!白山のこと・そして高山植物のこと』

☆ Dream Night in 我楽 vol.44 ☆


風薫る5月~♫

私たちを取り巻く自然のすべてが、生命の輝きを放つ季節!

じつは長年温めている想いがあります。

緑が眩しいこの時期の「白山」に登ってみたい!のです。

2015/05/19

”Guns N' Roses - Welcome To The Jungle”

不覚です・・放送前に告知したかったんですが・・

先週WOWOWで放送された、「オレたちの洋楽オールナイト生放送! 春だ!ロックだ!ベスト・ソング30」に愛する「Guns N' Roses」がみごと6位入賞!(?)ヽ(^。^)ノ

名だたる60‘~70’の大御所を跳ね除けてここまで食い込んだ「快挙」がメチャ嬉しかったのでご報告する次第です^^;



ちなみに1位~5位はご覧の取り

1位:Nirvana "Smells Like Teen Spirit" 1991

2位:Queen ”Bohemian Rhapsody”1975

3位:The Rolling Stones ”Jumpin' Jack Flash” 1968

4位:Eagles ”Hotel California” 1976

5位:Derek and the Dominos ”Layla”1970

では6位に入った-「Welcome To The Jungle(1987)」を・・


https://www.youtube.com/watch?v=o1tj2zJ2Wvg

2015/05/18

”U2 & B.B. King - When Love Comes To Town ”

5月14日「キング・オブ・ブルース」伝説のギター奏者&歌手「BBキング」が死去した。

89歳の大往生

Eric Clapton や U2 、Jimi Hendrix・Keith Richards など数々のミュージシャンに影響を与え、

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第3位に選ばれた。

BBキングといえば、私にとって思い出深いのが、やっぱりこの曲・・

『 When Love Comes To Town 』



U2と共演し、ツアーにも参加している(『U2/魂の叫び』Rattle and Hum に収録)

バンクーバーに住んでいた時、郊外の軽いフェスにBBキングが出演するというので、すっとんで行った。

初夏の風が吹き渡る野外ステージで、大きなお腹を揺らしながら独りでこの曲を歌っていたときのことが懐かしく思い出される・・

ご冥福をお祈りします

https://www.youtube.com/watch?v=r3wgoaONzwo&spfreload=1


2015/05/15

『お釈迦様に学ぶ、運命の原因と結果の法則』

☆ Dream Night in 我楽 vol.43 ☆


「仏教が明かす”運命の仕組み”とは?」

「どうして私ばかりこんなに運が悪いの?」
「なんで、頑張っているのに、うまくいかないの?」

成功・不成功、幸・不幸に一喜一憂していませんか?
日々、自分の身の上に起きる良いこと・嫌なことの原因はどこにあるのか
そして、どうすれば安心、満足できるのでしょうか

「未来はひとりひとりが切り開ける!」
と教えられたのが、お釈迦様です(*^_^*)

そのお釈迦さまが、
不可解な運命のしくみをスッキリ説き明かされた
『原因と結果の法則』をお話しします(^^)


【講師プロフィール】
加藤 修子(かとうしゅうこ)さん

埼玉県出身。
東京大学教養学部卒業。
大学時代の専攻は物理、化学。
哲学や心理学にも関心があり、
aikoと浜崎あゆみの歌をこよなく愛する(^^)
現在仏教講師として石川・富山で活動中。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《 イベント後記 》


久々の登場です!

昨夜の講師は「加藤修子」さん

お釈迦様の教えをわかりやすく解説してくれる伝道師です

今回は「因果の道理」についてたくさんのことを教えてくれました

そのなかのひとつ「善因善果」「悪因悪果」「自因自果」

「因果応報」(原因に応じた結果が報いる)や「自業自得」(自分の行い(業)の結果を自分が受けなければならない)とは、

似てやや非なるものらしい

2015/05/12

”U2 - Where The Streets Have No Name”

ひきつづき「U2」で・・

リードボーカルのボノ(Bono)が書く詞は、硬いテーマ(政治・宗教)が多い。

政情不安のさなかにあったアイルランドの土壌が色濃く反映されている、

にもかかわらず彼らの生み出す曲の透明感は♡に沁みる!

シンプルな音づくりのせいか何回聴いても飽きないのと、リチャードギア似♡の、ジ・エッジ(The Edge)が繰り出すカッティングの効いたギターサウンドは、すぐにU2!だとわかる!・・のが惹かれる理由かな~♫

好きな曲がたくさんあって迷ったけどやっぱりこれ・・

『 Where The Streets Have No Name 』



今度はビルの屋上からゲリラギグ!

やっぱりお騒がせ~!が好きな彼ら

音楽は2:00あたりから

※ Bonoは現在、大怪我で左手の指が曲げられないらしい、ボーカルとはいえ、好きなギターを触れない苦しみはいかばかりか・・一日も早い回復を祈ります!

https://www.youtube.com/watch?v=GzZWSrr5wFI

2015/05/11

U2 Busks in NYC Subway in Disguise

NYの地下鉄でゲリラ・ギグを敢行したU2!

4人はストリート・ミュージシャン風の装いで出現し、即興のバスキング(投げ銭)スタイルで構内でのパフォーマンスを敢行した。居合わせたニューヨーカーの歓喜が伝わる!♫

そして、5/10で54歳になったボノ!

Happy Birthday!ヽ(^。^)ノ

https://www.youtube.com/watch?v=aluYo-FSqiw

2015/05/08

『介助犬との共生!知ってください~タフィーとわたしたちのこと~』

☆ Dream Night in 我楽 vol.42 ☆


写真のラブラドールレトリバーは「タフィー」(女の子)

表情が豊かで、温厚、頭も良くて飼い主を喜ばせるのが大好き!
・・ですが、彼女には大切な使命があります。

タフィーは介助犬なのです
介助犬は、手足に障害がある方の生活をお手伝いするワンちゃんです。

2015/05/05

”The Style Council - Shout To The Top”

昨日に引き続き「ポール・ウェラー」

ポール・ウェラーを知ったのは1983年から始まった「スタカン(スタイルカウンシル)」以降・・

おしゃれ・POP・メロディアスな曲調、加えてスリムでイケメンな「ポール・ウェラー」がフロントマンとなれば、人気に気が付くのもわかる!



それ以前のパンクロックバンド時代(ザ・ジャム)も凄かったのだけど、日本では、ポール・ウェラーが放つスタイリッシュさやファッションが、バブル期のムードに嵌って、一大ムーヴメントを起した・・なかの一曲

ビデオに登場するコーラス担当の「D.C.リー」(PWの元奥さん)の美しさに度肝を抜かれたのを鮮烈に覚えている・・(^.^)

https://www.youtube.com/watch?v=7m94ip38UKs

2015/05/04

”Paul Weller - White Sky”

常にCOOLなものを探して、新たな変化を求める男!

前作からおよそ3年ぶりとなる新作アルバム「サターンズ・パターン(Saturn's Pattern)」が5/20にリリースされる。

~今まで俺が発表してきたどの作品よりもベストな出来・・~と本人も絶賛!



ザ・ジャム(The Jam)スタイルカウンシル(Style Council)ソロになってからも精力的にアルバムを作り続けて40年あまり・・

今月で57歳になる彼、年相応の年輪も刻みつつも、変わらずスタイリッシュなのが嬉しいーー♡♡

https://www.youtube.com/watch?v=vARCtbWH-cE

2015/05/01

『加賀国白山~白山信仰と地域振興~』

☆ Dream Night in 我楽 vol.41 ☆


白山で地域づくり!

北陸新幹線が開業し、石川県も金沢周辺との連携を模索しています。

開業後の情報を提供し、今後の加賀地区の将来を考えて行く機会になればと思います。

白山さんの案内人と、石川の風土と繋がる未来について考え、ディスカッションしませんか?