2016/05/27

『百姓力をつけて、今の日本をしたたかに幸せに生きる!~』

☆ Dream Night in 我楽 vol.88☆


2016年2月、一冊の本が世に出ました!

『小さい農業で稼ぐコツ』
副題「加工・直売・幸せ家族農業で30a1200万円」

今回は出版記念ということで、自称「日本一小さい農家」の源さんこと「西田 栄喜」さんにお話していただきます。


◎講師メッセージ

農家は昔お百姓さんと呼ばれていました。
百姓とは百の仕事という意味。

自然相手の農はリスクの分散をすることが必要でした。
ひるがえって今の日本、私はとてもリスクの高い社会だと思っています。

そんな社会を百姓力をアップしてしたたかに幸せに生きる。
我が風来は百姓をお手本にしてここまでやってこれました。

そんな農をベースにした百の仕事を創出するコツ伝授します。

ゼロからはじめる農的暮らしのヒントが詰まったこの本の読みどころをしっかり持ちかえっていただきます!


◎講師プロフィール
西田 栄喜 さん

大学を卒業後、静岡でバーテンダーを3年する。
世界を見るためにオーストラリアへ渡って1年暮らし、帰国後は、雇われ支配人としてビジネスホテルに3年勤める。

29歳の時、独立起農するために根上町へ戻り、2000年に「風来」を立ち上げる。
耕地面積30アールという、自他ともに認める「日本一小さい農家」で無農薬野菜販売というこだわりの農業を実践している。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《 イベント後記 》


昨夜のドリームナイト、感心どころがありすぎて頭のなかの整理が追いつきません^^;
無農薬野菜農家「風来」の源さんこと「 西田 栄喜 」さんの講話です!

なにせ、本一冊分を凝縮した聴きごたえたっぷりの…でもたったの1時間!
そのなかでも「ミニマム主義」に深く共感するところあり!

自営業なんてやってると、いろんな「制限」を感じてくるんです。
集客できないのは○○だから、もっと△△があったら…

と、ないものねだりをしがち、その「ないもの」何と比べてますか?
源さんは「パン屋」さんを例に挙げています。

大手メーカーと「町の」パン屋さん、私たちが学ぶべきところはどちらかおわかりですね
価格競争なんて論外、「特色」に力を入れればいいんです。

小さいからこそ知恵の出しどころがあるというもの。
そして何よりの強みは「独自性」
誰もとってかわる事の出来ない「個人」は最強のツールです!
SNSやブログの活用で「個人」をどんどん知ってもらいましょう!

「風来」のHPをみてみてください(検索するといつもTOP表示!)
       ↓

単なる商品販売の店頭にあらず、農業というビジネスに懸ける源さんの想いや人柄が滲み出ていて、なんというか「納得」させられるんですよね

ここからリピーターが生まれていきます。

そして「スモールメリット」(源さん造語)
小さいからこそ、小回りが利く。

「年金より年食」

「命の価値観で物事を見る」

明日世界が変わっても、揺るぎにくい生き方は何か!
自分の人生において、何を一番大事にしたいのか

考えどころ満載の『小さい農業で稼ぐコツ』
農業に関心のある方はもちろん、たくさんのかたに読んでいただきたい価値ありの1冊、なにせ「重版出来」ですから!^^

ですが現在…Amazonでは中古品しか手に入らない(定価より高い!)状況
お急ぎの方は、風来さん店頭でお求めになれます。

源さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!^^


-◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇-

毎週木曜日夜20時~開催中の我楽イベントドリームナイトは、県内外からいろいろな方々に起こしいただき、貴重なお話を伺える時間となっております。


ドリームナイト全過去記事はこちら>

ドリームナイト関連記事カテゴリー別はこちらからどうぞ!
我楽ではスピーカーを随時募集中!!
皆さんの前で、ぜひ伝えたいことがある!という方はこちらまでご連絡ください!

Tel:076-287-6215
e-mail:luckypochi458@gmail.com

我楽 仙名まで

-◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- 

0 件のコメント:

コメントを投稿