2016/07/19

ホテルじゃないよ、ホステルだよ!

Travel to North America 2016-④ 

経験則だと思うが、「順序良く」行えば、たいていのコトは首尾よく運ぶものと信じている。
だからよほどのことがない限り、私は自分が作ったフローチャート通りに動く。

①パスポート
②航空券
③ESTA

まで済めば、もう米国の地に降り立ったようなもんである。早く「ガンズのチケット」を押さえたいとは思ったが、これは、場所さえこだわらなければ、確実にとれるという確信があったので、宿泊先の予約を優先することにした。


【 Hotel Booking 】

6月半ば、世界有数のユースホステル-予約プラットフォームをいつものように訪問して、Booking(予約)作業に入る。

「ホステルワールド」
http://www.japanese.hostelworld.com/




ホステルを簡単に言うと…

「一部屋」ではなく「ONEベッド」ごとの予約なのでホテルに比べてメチャ安い

ドミトリーと言われる相部屋がほとんど(4人~6人 それ以上) ゲスト同士の交流を図りたい人にはお勧め、リスキーだとか思う人、神経が細やかすぎる人は向いてないかも…

斯く言う自分も間違いなく苦手な方だと思う!
前にも書いたが、自分流でないと負のフラストレーションが溜まる性格なんで…

でも折角の「外国旅」だし、いつもの殻をぶち破りたいという気持ちと、国際交流に挑戦したいという気持ちがあり…まぁ半分はこのスタイルの宿にしようと決めていた。

シアトルはホテル代がバカ高いので、端から安宿しか取る気がなく、ホステルに絞って情報を集めていた。


で、以前から目をつけていた「A」ホステルを呼び出し、滞在予定日に「8/12」と入力した。この日は渡米メインイベントである「Guns N' Roses」のLIVEが行われる日!宿はガンズを中心に考えて最良と思われるところにしたかった。


ところが…


「選択した日付に予約可能な日がありません」 と出た!



口コミを読み、比較し、プラスマイナス面をチェックし、パスポートを取りに行く前から心に決めていた「A」ホステルは、ダウンタウンの中心でコンサート会場となる「Century Link Firld」が目の前にあると言う最高のロケーション!

理由はまだある。初めてのスタジアム → 想像を超えた人の数 → 終わるのは真夜中 → 電車・バス避けたい → 深夜の街を徒歩で歩きたくない → タクシーもまともに捕まえられるのか不安…

翌日のカナダへの移動(駅出発)も早朝なのでできるだけ近くからアクセスしたいと思っていた。
なので前後はともかく、この日だけは、絶対この宿にしたかったのだ!(T_T)




東京並みにホテル代がバカ高い都市シアトル。コンベンションなど、確実に人が集まる日には、平気で宿泊料金が高騰する!街を挙げて全てと言っていいかもしれない。

ガンズのコンサートは確実にこの街のポテンシャルを上げる!
世界中から人々が殺到し、宿不足になるのがわかってて値上げしないわけがない。

金沢でア〇ホテルのことを揶揄する声があるが、海外では航空運賃のように宿泊料金も流動的、が当たり前のようだ。観光客が大勢押し寄せる時期でもあるし痛恨のダブルパンチ!ホステルの値段でさえ上がってた。

しゃあない他を探そう!と検索をかけたがない!
ない!ない!ない!ない!

上旬にチェックしたときには、たくさんあった空ベッドがない!
何件か、他のホステルもあたってみたが無理だった。(満床とでもいうのか)

比較的安い郊外のモーテルやプチホテルも軒並み便乗で既に残り少なかった。
とにかく、US$100.00以下の宿がないのだ!


コトはとんでもなく重大なのだ、とマジになった…


もはや金額にこだわっている場合じゃない!この際ホテルでもいい!
「Booking.com(ブッキングドットコム)」にアクセスしてみる。

http://www.booking.com/index.ja.html


今の時点でいちばん安いとこを検索する。ダウンタウンは外せない…
とにかく価格重視で残ったのが、一泊US$311 という考えられない値段の「R」ホテルだった。




これでダウンタウンでは最低料金!日本円で¥32,926 ・・・
寝に帰るだけのホテルが3万円⤴・・・溜息しかでなかった…

じつはこれらのホテル、宿泊予定日の2日前までキャンセルが自由にできる。キャンセル料はない!ホテルによって違いはあるが、自分がみた範囲ではどれも似たような条件だった。

順番云々言ってないで、早いうちにさっさと押さえるだけ押さえとけば良かったーと後悔しても後の祭り(涙)

気を取り直して「A」ホステルで、前日までの3日間を予約した。Total US$114.00
1日あたり US$38.00 「R」ホテルの一泊分で、8日も泊まれる。

比較検索サイトで確認した条件を、ホステルのHPから直接入力したら、手数料が浮いた^^;




そして一週間ほどが過ぎたころ、ふとひらめいた!
宿はホテルやホステル以外にないのか…例えば、シアトル在住の日本人宅に泊めてもらうことはできないか…

我ながらいい思い付きだ!期待しながら検索したのだが、シアトルでは見つけられなかった。
でも、そーやってネットサーフィンしてたらこんなサイトに出くわした!


「Airbnb(エアビーアンドビー)」

https://www.airbnb.jp/




空き部屋を短期間で貸したい人と、旅行などで宿泊地を借りたい人をマッチングするサービスを提供している会社がある。
いわゆる「民泊」は、日本では定着しにくいかもしれないが、海外では結構あって、旅人の選択肢を広げている。

みれば、コンサート会場傍に ①「1泊¥4000」という物件があるじゃあないか!
他にも、少し離れた場所に ②「¥3500」!

やった!と思ったが、こんな条件のいいところが売れ残ってるのは何か訳ありに違いないと思い、施設内容を翻訳ソフトにイラつきながら解読する。どーも…

① は、お寺の一角をシェアスペースとして使えるのだが、宗教施設故に門限があるようだ。コンサート会場を出れるのは12時ころ。無理だ。せっかくのロケーションなのにもったいないと思った。



Guns N' Roses schedule for Toronto(6/16 カナダトロント公演)


② は、これは直感だが、どーも家主がゲイっぽい、口コミには好印象ばかりが書かれているが、何か裏がありそうな…疑い深いアタシは、かえってそこを警戒した。

これらの宿をその後5日ほど様子見していた。やはり売れて行くこともなく、怪しさシグナルはダダ増しだったが6日目、とうとう予約の意志を固めてパソコンの前に座った。

「一泊3万はムリ!背に腹は代えられない!Airbnb を信じよう!口コミを信じよう!」
ブラウザを立ち上げると、この頃毎回貼りついてきて、アタシを誘う企業広告があった。


「トリップアドバイザー」

https://www.tripadvisor.jp/




口コミを参考に、目的に合ったベストな旅を予約しよう!
と謳っている世界最大級の旅行サイト(らしい)

「どーせ、いつもと変わんないしなぁ…」と思いつつ、マウスのカーソルをホテルの部屋の写真に重ねた。

淡い期待を込めて、チェックイン/チェックアウトに日付を入力したそのとき奇跡は起こった!
8/12に空室がでていた!

「オーーマイガーー!♫」神さまありがとう!

「A」ホステルではなかったが、ダウンタウンにあり2番目にチェック入れてた「C」ホステル。
会場まで約3Kmあるが、バス路線上にありわかりやすい。何よりUS$40.00/dayは涙が出るほど嬉しかった!

こんな風にキャンセルがでる確率は普通のホテルより高いと思う。ドミトリーに泊まる旅をしている人は、基本自由旅(自由人)。旅先で情報交換しながら、自分の心のアンテナが反応する方向へ動くのは当然。ま、とにかく良かったー!

民泊にも興味をそそられていたがこの時点でとうに忘れていた。予約フォームに入力を済ますと「予約が確定しました」の表示。予約入れてた「R」ホテルのキャンセルを終えて、この後、続けざまに翌日の予約を「A」ホステルに入れた。





ガンズが終わって即移動って…そんなに急ぐことはないかなと…
だぶん寝不足やろし、もう1日ステイして、祭りのあとの余韻に浸るのもいいかなと思ったのだ。

こうして「A」「A」「A」「C」「A」…最終日に元の宿に戻るという、シアトルでの間の抜けたホテルスケジュールができあがった。

何はともあれホッと胸をなでおろす。まだカナダの宿を決めていないが、ちょっと小休止したい。
流れからいうと次は、「移動」のためのBooking ということになるが…

その前におーーっと忘れちゃいけない!
ガンズの「コンサートチケット」をまだ決めてなかったぜー!!


④ → つぎへ続く

0 件のコメント:

コメントを投稿