2018/06/25

「ハーブ農園ペザン」に来て遠い日を想う♪




6月24日、日曜日、梅雨晴れ!

ホントなら白山登山に行きたかったのだけど、足指の負傷で断念
ならばと、思うところあって河北潟周辺にやってきた。

この辺りを走るのは2度目くらいかな
完全に生活圏外だし、当然、土地勘もない


果たしてGooglenaviは、最近、頼りにならない時も多く…
でもまぁ、パトラッシュの世界を思わせる真っすぐに延びた道路は新鮮!
気を良くしながら車を走らせた。


どこまでも続く平坦な耕作地と水田
牧場がある
蓮根畑が見える

そんな中に「ハーブ農園ペザン」が見えてきた。

建物が無ければ通り過ぎてしまいそう
風景と馴染み過ぎ…

車から降りたそこにはもう可憐な花たちがいっぱい!

お店に行くのを後回しにして、思わず踏み込んでしまうよね♪
だって、こんなにきれいなのだから…



チェリーセージ


アニス?








ラベンダー畑



店内に入ると、木のぬくもりとハーブの香りが迎えてくれた。
ゆるーく時間が過ぎていくのを感じる

物販が少し、今盛りのラベンダーを収穫できるメニューもある



農薬・肥料に頼らない栽培


お茶にして良し 料理に使って良し♪


入園料の代わりに「ハーブティはいかが?」って
洒落てるじゃない?


ローズマリー棒茶をいただく 喉に気持ちいー♪
ひとごこち付いて再び 園内へ


お客さんは…

赤ちゃん連れの夫婦
若いカップル

女性同士グループ
独りで訪れた老人

老人以外は、たいそう会話が弾んでいた♪
なぜか男性のほうが饒舌…ウンチクを走らせていた。

昨今は、植物男子も多いと聞くけど…⁈




ラベンダー














オオバコ


ミント











ローズマリー


スタッフの人だろう
遠くに草刈りする人影が見えた。

ハーブが生命力旺盛なことはよく知ってる
雑草(と呼ばれる草)も、梅雨のこの時期は一気に増える

無農薬・無肥料を掲げてるってことは、除草剤も使わない(だろう)
大変だ…


昔、庭付き一戸建てに住み始めた頃、ハーブにハマった。
珍しいとみるや、苗ポットを買い漁り、園芸?に勤しんでいた時を思い出す。

家庭菜園するほどのスペースはないし
ハーブってなんか、手間がかからなさそうで、お洒落?(笑)

目的は「食べる」こと
ハーブティはもちろん

西洋料理の香味付け、ソース作ったり、付け合せたり…
これがしたくてプランターにキッチンハーブの寄せ植えしたり

鑑賞用は、露地植え、全ては実験!

バジル・ミント・セージ・タイム・ローズマリー・カモミール・フェンネル・ラベンダー・レモンバーム…


ミントが爆発的に勢力地図を拡大してしまい焦ったりとか…

挿し木で植えたローズマリーが木質化して手に負えなくなったりとか…

フェンネルに産み付けられたクロアゲハの幼虫のグロさに恐怖したとか…


なんか色々思い出した♪
現在は、育てる場所がない、ってのは言い訳か

育てる意志がない
だって、育てるってホント大変

でも好きなのね
だから時たま触れ合いたいと思う

そんな時こうして、立ち寄れる場所があるってアリガタイ
来てよかった♪

ずっとここにあり続けて欲しい、素朴でタイトな癒しスポット「ペザン」



ユニークな屋根の形したファサード

いつも思うことなんだけどね
花の「名札」が欲しい――💦

もしくは、写真判定してくれるアプリが欲しい
と切に思う今日この頃(苦笑)


ハーブ農園ペザン
〒929-0328 石川県 河北郡津幡町字湖東197
☎076-289-6287
営業時間 11:00〜17:00
定休日 水・木
http://paysan.co.jp/


-◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇-

0 件のコメント:

コメントを投稿