2015/10/23

『平飼い&国産飼料100%!が生んだ極上たまご!「山ん中たまご園」奮戦記!』

☆ Dream Night in 我楽 vol.62☆


“1個50円のたまご”を買われたことがありますか?

“1パック(10個入り)200円前後”で売られている“普通のたまご”と何が違うのでしょう

たまごは毎日のように食べるもの

栄養価も高いスーパーフード

比較的安価に手に入りますが、それって何故なんでしょう

“たまご”のことをもっと知ってください

たまごを産みだす養鶏のシステムは驚くことがいっぱいです!

安心・安全な「食」を考えるシリーズ第3弾!

加賀市で、平飼い養鶏場を営む堂下慎一郎さんの孤軍奮闘記!

【セミナー概要】

◆ 卵や肉、畜産全体の問題点とは・・
◆ 良い卵とは何か
◆ 山ん中たまご園の取り組みを紹介
◆ 卵に関する雑学他

※ 当日は“山ん中たまご園”の即売と試食を予定しています。
  一流の料理人も認めた”価値ある”たまごを体験してください!

【講師プロフィール】
◎堂下慎一郎さん

加賀市在住
福井県坂井市の農業法人「JIN」での経験を踏まえて、
今年3月より完全国産飼料化を実践する平飼い養鶏家として「山ん中たまご園」をスタート。
おもに直接販売により、安全かつ美味しい卵を提供している。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《 イベント後記 》

目玉焼き・オムレツ・卵焼き・茹で卵・炒り卵・茶碗蒸し・卵とじ・・・

こんなに応用が利く食品って嬉しいもんです、おかあさんも大助かり!

加えて、完全栄養食と言われるほど栄養価は抜群! 
   
でも毎日摂るものだから知っておいてほしい“たまご”のあれこれを聴かせてもらった1時間!


私たちが普段口にするたまごは“ケージ飼い”で大量飼育された鶏から産まれます。

完全配合飼料を与えられ、人間にとって効率がいいやり方で採卵しています。

 
多くは申しませんが、この“完全配合飼料”の中身に使われているおもな原料が

「肉骨粉・魚粉・アメリカ産トウモロコシ(遺伝子組換えがほとんどらしい)や大豆」であり、添加物(不必要なものを含めて)も多々含まれているわけです。

  
対して「山ん中たまご園」の“平飼い”の鶏たちの食餌は“自家配合飼料”

添加物は使わず、くず米・くず大豆・煮干し加工くず・牡蠣殻・旬の野草等・・水も地下から汲み上げた井戸水を与えます。

  
ただいくら“くず”材料を使ったとしても、手間やコストがかかります。

飼料を集め、自家配合で発酵させて・・その作業も毎日試行錯誤の連続・・

“平飼い”で大量生産は難しく“大規模経営”には向きません

当然1個のお値段も高くなります

  
他にも安さの裏側には、育種改良による産卵率の向上や鶏舎の改良等によるハード面の進歩があります(鶏側のマインドは無視して・・)

 
ただこれは“完全栄養食”を安価で安定して食卓に届けるために出来上がったシステム

多くの日本人が望んだ結果なのでしょうね

個々の判断に依るところになりますが、“選択肢がある”というのが救いです。

  
「山ん中たまご園」の“平飼いのたまご“が気になる~というかた

「JA加賀 元気村・直産コーナー」で購入できますよ(1個/¥50)


放し飼いで育った元気な鶏たちが産んだ元気なたまご!

たまごを扱うプロ(飲食店等)の方たちからの需要も高まっているそうです

(手に入れるのが難しくなるかも)

是非、いまのうちに食べてみられることをお薦めします。

http://ameblo.jp/tamagoen/

https://www.facebook.com/tamagoen63?fref=ts
  
堂下さん、ありがとうございました!^^

0 件のコメント:

コメントを投稿