2019/05/14

TAMA-SANPO⓾~石川県内有数のミズバショウ天国♬を観に「大嵐山」へ行こう!

「たま山歩/未踏の山道をもとめて~2019.5.12」



【大嵐山(おおあらしやま標高 1,204

ミズバショウの群生が素晴らしい御山

山頂まではブナやミズナラの樹林つづき
ジブリの世界が広がります♪

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


午前中
白峰スキー場駐車場での所用を終え

午後からの2~3時間を使うのに
丁度いい御山を見つけたので行ってみることにした

「大嵐山」

スキー場駐車場から 手取川に掛かる
「桑島大橋」まで5分ほど

この橋を渡ったところを左折して
暫く行くと表示板が現れる



「みずばしょう・びゃっこだにゆうほどう」
これだ!




「百合谷林道(びゃっこだにりんどう)

かなり蛇行を繰り返す暴れ道の様相

加えて山菜採りと思しき人たちの車が
止まったり徐行運転してたりで
やや気を張りつつ駐車場を目指す

思ったより長く走らせていた気がする
広い駐車場にはトイレや炊事場・休憩所があり
至れり尽くせりの感

ここへ来る人のお目当てはこの季節なら
ほぼ100% ミズバショウだろう



駆けつけてくれたSチャンと合流!

百合谷峠
ミズバショウ群生地
大嵐山
百合谷峠
展望コース
の順に巡って戻る予定



登山口(13:10)

その脇には水場アリ(飲まなかったけど)
冷たくて気持ちいい♪



木段に足を掛けた時から感じてる浮遊感
森に誘われてるみたい♪



10分ほど歩くと分岐「百合谷峠」
ミズバショウ群生地は真っすぐ下りる

右へ行けば大嵐山


親切な案内板


整備された道を下りて行くと


何? 何? 何? この葉っぱはもしや?


見なかったことにして先を行く💦
と 山道脇に白い妖精が現れた♪


サンカヨウ 蕾


サンカヨウ 7分咲き


サンカヨウ 10分咲き


サンカヨウに も少し見とれていたかったけど
ミズバショウもすぐそこ

最後の木段を駆け下りると…



ミズバショウ!


でたー おばけミズバショウ!

さっき見たのは幻ではなかった!
なんでこんなにもデカい?

葉っぱなんてロメインレタスのようだ!
食べれそうか検索したら?
とんでもない!

かゆみ・水ぶくれ・吐き気・呼吸困難etc・・
むしろ「毒」しかない

根も葉もないとはこのことか?!



とはいうもの 小振りはやっぱり可憐だ♪


聞いたところによるとこの巨大化は
雪解けが場所によってズレたため起こったことらしい



晴れの日が続いてるせいか土が乾いている
ここはホントに湿地か…

お陽さんに焼かれ お疲れさん気味でした



湿地帯を取り囲む遊歩道を歩いて元来た道へ
バイバイ♪ また来年?!


案内板のある分岐まで戻ったら
大嵐山への登り坂を行く



熊棚が見える?


こんな小径 好き💖


上りきったところで左へ

じつは右にも道があってカップルが歩いてきた
軽い道迷いらしく下山ルートを探していた

今来た道を説明して下りてもらったけど
確かにこんな倒木が道を塞いでたらわからんかもね




朽ちた木の根元に


「白虎谷(びゃっこだに)ぶな林」
と書かれた板切れが置かれていた

「百合谷」これも「びゃっこだに」

なんで2種類の表記があるのかの謎



しばし休憩 いー感じのブナ林♪
森林浴 木漏れ日 鳥の声♪サイコー!



出発!



Sチャンは「根っこ」大好き人間という変わり種( ̄▽ ̄)

おまけにまだ雪が残っているところもあって
ヌカルミと膝に当たる低木の小枝に苦戦する



これは ミズナラの古木
断末魔の様相



と云ってるまに標柱が見えた


この上が山頂


巨大な杉の古木
御神木にすら思える

座ってくつろげるスペースはほぼナシ
南側の木々が明らかに刈られていて


白山の眺望を引き出している
手前が鳴谷山?ここも行きたい御山

合掌!



同行者がいるときは撮ってもらおう
けど最近はちょっと恥ずかしい(/ω\)



ブナ変化


振り返り いいなぁ~♪


百合谷峠分岐に戻ってきて
案内板後方の展望コースへ 最初は上り



お いきなりの藪漕ぎか と思いきや


ひざ丈ほどの笹の小径
この辺が一番高そうだけど…

どこで「展望」が開ける?と期待しつつ歩く



ここか?! いやここは木々たちの美術館
寛ぐには最適な空間だけど



下る


なんとも ユニーク♪


え? え? えーと行ってるまに


戻ってきてしまったよ 駐車場
どこかで見落としたか 展望台…ま いいか



炊事場内部 きれいです


そっと掲げられていた詩

海で働く漁師たちが山に木を植え続ける
育った森から生まれる水が生命あふれる海を育てる
・・・・・・・

なんて浪漫ちっくな詩でしょ♬

We love BUNA!

私も賛同します♪



『〆の温泉』☟


またまたこちらへ♪


◆その他の白山周辺体験記 はこちら


-◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇-







0 件のコメント:

コメントを投稿