2019/05/23

TAMA-SANPO⑫~市ノ瀬「岩屋俣谷園地」発!~「白山パノラマ展望台」で感得の景色を体感♬

「たま山歩/未踏の山道をもとめて~2019.5.18」


(白山展望台からの白山)☝


岩屋俣谷園地(いわやまただにえんち)探勝路

 終点の【白山パノラマ展望台】まで
市ノ瀬ビジターセンターから歩いて約1時間半

白山登山の入り口というロケーションの良さ
谷筋まで見える白山を堪能できる♪

ブナなど散策路の自然林の美しさもため息もの♪
市ノ瀬でだんとつ一位の人気コース⁈

今回のコース



市ノ瀬口(830m)

分岐①
白山展望台(985m)
分岐②
パノラマ展望台(1,288m)
分岐①
市ノ瀬口


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


市ノ瀬ビジターセンター前の道路を挟んだ
向かい側に登山口(市ノ瀬口)がある

これまで市ノ瀬は白山登山への入口としか考えてこなかった
シーズン中ならシャトルバスに乗り替え別当出合へ

そうでなければ
チブリ尾根を山歩するためだけに訪れていた

それが…

こんなに素晴らしい展望台があったなんて♪



今回は
市ノ瀬ビジターセンターのガイドウォークに参加

「ネイチャープロジェクト白山」の三谷さんや
賑やかなお姉さまたちとは今期3度目♪

今回も楽しい山行になるぞ♬
集まった参加者20名以上

空は薄曇りだけれど
超絶の出会いを期待してスタート!
(9:15)



登山口に咲きこぼれるタンポポ

黄色は活動色♪ いってらっしゃーい♪
と見送られてる気がする

いってきまーす!



白山温泉「永井旅館」さんの建物の裏手に山道が…



ヤグルマソウ(矢車草)

鯉のぼりの矢車に似ていることから付いた名前だと
ガイドさんが教えてくれました♪



市ノ瀬神社(9:20)

市ノ瀬地区の氏神様
昭和9年の手取川水害ののちここに移築されたそーです



かつて祀られていた
「聖観音」「薬師如来像」
白峰の「林西寺」



フデリンドウ(筆竜胆)


昔の炭焼き釜の跡 石組み見にくい💦


人面木⁈ 幾つもの人のカオにも見える⁈


分岐 ①
もちろん 白山展望台へ♪


もうあと 130mで…


「白山展望台」到着(9:50)


どれどれ 眺望は?


おー やはり素晴らしー!♬
大汝峰と御前峰



こちらも♬
左側に見えるのが 白山釈迦岳 ね♬



予想された「虫害」に対抗すべく
持参の虫よけをまとっているにも関わらず効かない

ガイドさんに教えてもらった「ハッカ油」
いい香り~♪

ハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油
人にも優しそう 次回からはこれだな♪



小休憩ののち 出発!


赤い三角屋根がかわいい東屋でした♪


ツクバネソウ(衝羽根草)
エンレイソウは似てるけど葉が3枚



ハクサン チラリズム♪


ハイ ここでも見つけた! オトシブミ
葉っぱは ブナかな クリかな?



ヤドリギ(宿り木)

根っこがないから樹木に寄生して生きる木
(小枝が密集してるところ)

そーゆー生き方もあるんだなーと ふと感じ入る



きちんと整備された木道
この山道はショートコースだけに急登も多い

視界が開けた進行方向右側には



大長山(1,671m)


行きたいなー💖


反対(左)側には 白山釈迦岳…のはず


無残な説明板・・


分岐 ② 到着(11:00)
白山パノラマ展望台まで 410m



ということで
この辺り暫く壮大なブナ林の中を進みます

森林浴々!だだ浴び中!
白山を拝む前に心洗われてるー♪



記録係のオジサマが撮ってくれました♪
ブナのスケール感がわかります



なんだか悩ましい佇まいをみせる ブナの木w


夫婦(メオト)ブナというそうです


チラ ハクサン♪


オオカメノキ(大亀の木)


タムシバ(田虫葉)


このあたり
イワウチワ(岩団扇)も群生してました


上ったり下がったりののち


パノラマ展望台のちょい手前もナイスロケーション!


白山パノラマ展望台
(標高1,290m)

説明板とベンチあり

ここで昼ごはんです
三谷さんが白山創世記の話をしてくれました

おにぎりを頬張りながら活きた御山であることに
想いを馳せていました♪

今目の前に広がる山容の全てが白山の歴史
足元の石ころひとつにも理由がある

知れば知るほど奥深く魅力は尽きません♪

少し強めの風が吹いてきて寒くなりました
(標高を考えれば当然です)

防寒対策してきて良かったです♪
スタート時天気がよくてもレインウェアは必携



いいなぁ~♬


手前の緑の稜線がチブリ尾根らしい
避難小屋は向こう側で見えない



主峰の御前峰を中心に左に大汝峰・七倉山・四塚山
雲 どいてくれー!(心の叫びw)



どんどん消えていく雪も名残惜しいー♪


下山です
分岐 ② まで戻ります



タムシバの額の産毛に萌え~♪


ネイチャーガイドの三谷さん
カメラを向けると何気にポーズを取ってくれます♪

明神壁に続いて二度目のご縁
今回も色々教えてくれました♪


ブナ林 最高!

分岐を 来た方とは別道を下ります



見えてきたのは


三ノ峰・別山


この下りの山道も


おっ チラ見え!


南竜ヶ馬場 ときくとザワザワしてくる
ここゴキゲンな道だわぁ~♪



こんな道もあるけど


きたー! サンカヨウ(山荷葉)!


群生してるしー♬


見にくいけど スミレもいっぱい


三谷さんが待っててくれたので顔を上げるとコレ!
熊が半端なく剥いだ樹皮のあと



歯の跡だそーです 凄まじいー!


チゴユリ(稚児百合)


分岐 ① に戻ってきました

手前の木橋は長さ20m×幅80cm
「くの字」の形をしていてサバイバル感アリ♪



突然石を持ちあげて「三谷さん解説」始まる!
これは「堆積岩」市ノ瀬この辺り昔は谷底だった

土石流で流され埋まり今の形に落ち着いた



ネコノメソウ(猫の目草)


市ノ瀬神社前を通り


ニリンソウに癒され


市ノ瀬口に戻ってきました♪


タンポポが出迎えてくれました♪


ホント いっぱい咲いとる!
たんぽぽ天国――!


そのまま真っすぐ向かいの建物へ
昨年できたばかりの「市ノ瀬休憩所」
コーヒータイムが待っていました!



初めて入ったけど…
この和モダンシェードの照明もオシャレ

広いタタミスペースや
デッキチェアのついた屋外テラス

更衣室や靴洗い場もあって
白山国立公園を訪れる人たちには嬉しい♪

いい空間ができました♪
今年はたくさん利用しそうな予感…



ガイドの皆さん お疲れさまでした♪



3月から始めた「TAMA-SANPO」

どんどん白山に近づいてます

まるで外堀を埋めていくかのように…w

市ノ瀬はまさに「おひざ元!」

でもまだ焦りません

「満を持して」登るそのときまで

あと少しーもう少し

「観る白山」を愉しみたい♬



『〆の温泉』☟


「白峰温泉総湯」☝


白山帰りはいつも「永井旅館」のお風呂に直行!
が常で…💦

今回は入浴券を頂いたので 久々に参りました 
白峰地区の中心に位置する温泉施設

泉質はナトリウム炭酸水素塩温泉
湯上がりの肌が絹のようにスベスベ♪

お試しあれ!

今回もお陰さまで 全て丸く終了

感謝です♪


◆その他の白山周辺体験記 はこちら


-◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇- -◇-


0 件のコメント:

コメントを投稿